無想庵コラムCOLUMN

お茶の用語辞典 (く)

お茶の用語辞典 (く)

黒文字(くろもじ)

黒文字という木から削り出されたお箸のような楊枝。縁高でお菓子が出されるときは一人1本ついてくる。菓子碗などで出されるときは2本ついていることが多く、お箸のように使って自分の懐紙に取り分けるために使う。この時は、菓子切りを使っていただきます。どちらも懐紙をお皿代わりにして取り分ける。

随時、更新していきます。分らないことばがあれば是非リクエストしてください。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のフォームよりお気軽に投稿ください。